この春から転職したい、もしくは転職した方へ

 最近の日本では、転職する事が昔に比べれば容易になって来ました。一つの職業に就職したらその仕事を定年を迎えるまで昇進を繰り返しながら、最初に入社した会社に居続けて頑張って働くという考えは、特に日本社会に於いては、当然の事の様に長年思われてきました。

 

 しかし、入ったからと言って、その会社に対する不満や、会社の方向性が社会的な秩序から大幅にずれている会社も多いのです。

 

 すなわち「ブラック企業」と世間で、近年急速にこの言葉が働く人々の中で囁かれる様になってきた事は、日本と言う閉鎖的な我慢社会に於いては、非常に喜ばしい事だと言えるのです。

 


 昔から、ブラック企業は存在していたのですが、世間一般には口を閉ざそうという傾向、つまり事なかれ主義的な日本人の特徴的な性質もあり、その実態は長年隠されてきましたが、近年のグローバル化も手伝って、内部告発をする社員が全体的に増えてきた事は、注目すべき事態であります。

 

 転職者へのアドバイスの一つは、現在何処の書店に行っても、「ブラック企業」についての本がたくさん出版されていますので、会社選びのポイントとなる事柄も書かれてあります。

 

 是非、一読されてみる事をお勧めします。もう転職をされている方は、新しい職場で新たな人間関係をまた最初から築いていくのが一番大変な事だと思いますが、希望を持たれて現在の会社に、縁あって転職が叶ったと存じますので焦らずに職場へ馴染んでいかれる事を願います。

 

【おすすめページ】
20代の転職|確実に攻める転職情報まとめ